北海道の動物園・水族館

ノシャップ寒流水族館

北海道稚内市ノシャップ2丁目2番17号
基本情報お勧め解説写真動画
日本最北の街にある、日本最北の水族館。
宗谷海峡をバックに荒ぶるアザラシさんがスゴイ。
>>さらに詳しい写真を見る
施設は全体的に古く、独特の雰囲気があります。
日本最北だけあって、滅多に見れないような珍しい魚や生物もいます。
1日数回のショータイムもあり、可愛いペンギンさんとアザラシさんの芸を見れます。
ノシャップ寒流水族館の最高の面白ポイントは、アザラシさんへのご飯体験。
お魚を買って、アザラシさんへ自由にあげることができます。
水槽の脇に立って準備してるだけでアザラシさん達が寄ってきて、魚を投げた瞬間にブッ飛んできます。
この時の迫力がすごい!
おしゃれな施設では絶対に見ることができない、荒ぶるアザラシさんの野性的な姿は必見です。
2019/01/26 〜 3月末まで
ペンギンたちが水族館内でお散歩します!
火・木・土の14:30〜(1日1回10分程度)
 >>水族館内をペンギンたちがお散歩します!
名称 ノシャップ寒流水族館
住所 北海道稚内市ノシャップ2丁目2番17号
主な動物 北方系の生き物を中心に約100種(約1,500点)
アザラシ、ペンギン、イトウ、アメマス、スケトウダラ、ソイ、カレイ、ホッケ、オオカミウオ、カニ、エビ、ニシン、アメマス、タコ、ドクターフイッシュ(ガラ・ルファ)、等
HP [公式サイト] http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/suizokukan/
[Facebook] https://www.facebook.com/noshappu.aquarium
営業 [夏期] 04/29〜10/31 09:00〜17:00 (入館は16:40まで)
[冬期] 11/01〜11/30 10:00〜16:00 (入館は15:40まで)
[冬期] 02/01〜03/31 10:00〜16:00 (入館は15:40まで)
[休館期間] 4月、12月〜翌年1月、休館期間がございます
料金 大人(高校生以上):500円
小人(小中学生):100円
年間パスポート(大人):1,000円
駐車場 公式駐車場:無料
ノシャップ寒流水族館があるのは、稚内市の中心部から北西のノシャップ岬。
日本最北端の宗谷岬ではありません。
ちなみに、稚内市の中心部から宗谷岬へは、北東におよそ30km。
ノシャップ寒流水族館と宗谷岬の両方に行きたい場合は、移動手段を考慮して、無理のないスケジュールで行きましょう。