北海道の動物園・水族館

標津サーモン科学館

北海道標津郡標津町北1条西6丁目1番1−1号
基本情報写真動画
サケ科のお魚がメインという、なかなかマニアックな水族館。
北海道民にとって、サケさんはとても馴染み深いお魚。
>>さらに詳しい写真を見る
サケ科魚類展示数が日本国内最多。
食べる機会は多くても、じっくり見る機会は滅多になくて、とても貴重。
「科学館」という名称のとおり、サケさんの生態が分かるような展示も豊富です。
仔魚や稚魚の展示、生態について解説したパネルコーナー、映像室や談話室などもあります。
チョウザメさんの「指パク体験」を、是非やってみてください。
チョウザメさんは歯が無いので、指を甘噛みしてくるのが、何とも言えない不思議な感覚で面白いです。
また、サーモン科学館には展望台も併設されており、地上30mから美しい景色を眺めることができます。
名称 標津サーモン科学館
住所 北海道標津郡標津町北1条西6丁目1番1−1号
主な動物 世界中のサケ科魚類、様々なサケ科の魚の稚魚、標津川を遡上してくるサケ
ベニザケ、ギンザケ、シロザケ、アメマス、ニジマス、ヒメマス、カラフトマス、サクラマス、ホッキョクイワナ、カワマス、レイクトラウト、等(季節によって変わります)
オショロコマ、ヤマメ、ホッケ、イトウ、チョウザメ、等
HP [公式サイト] http://s-salmon.com/
[Facebook] https://www.facebook.com/標津サーモン科学館-Shibetsu-Salmon-Museum-839398246158385/
[ブログ] http://shibetsusalmon.blogspot.com/
営業 [営業時間] 2018/02/01〜11/30 09:30〜17:00 (入館受付は16:30まで)
[休館日] 5月〜10月は無休。 2月、3月、4月、11月は水曜日休館。
料金 一般:610円
70歳以上:500円
高校生:400円
小中学生:200円
駐車場 公式駐車場:無料
「標津サーモンパーク」の駐車場をご利用ください。
標津サーモン科学館は「標津サーモンパーク」の一角にあり、敷地内にレストラン「サーモン亭」もあります。
サーモン科学館で見て学習した後は、サーモン亭で美味しく味わいましょう。