北海道の動物園・水族館

円山動物園

北海道札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
基本情報お勧め解説写真動画
北海道最大の都市、札幌の動物園。
札幌の中心部から近く、お客さんにとって観光スポットであり、市民にとって憩いの場。
>>さらに詳しい写真を見る >>さらに詳しい動画を見る
広大な円山公園の一角にあり、緑に囲まれていて空気が気持ちいい。
家族や友達と一緒に来て、芝生にシートを敷いてくつろいでいるグループもたくさんいます。
動物を見ながら遊んで、ちょっと休んで、また動物を見ながら遊んで、またちょっと休んで、のんびり過ごせます。
2018年3月に完成した新施設「ホッキョクグマ館」が面白い!!!
泳いだり遊んだり動きまくるホッキョクグマさんを水中トンネルの中から観察できます。
また、アザラシさんの施設が隣接しているので、タイミングが良ければ、アザラシさんを捕まえようとする獰猛な様子を目撃できるかも!?
屋内からガラス越しに見れる施設も多いです。
ガラス張りの部屋には檻が無いので、視界がクリアで、とても動物が見やすい。
小さな子供にとっては、動物を間近に見ることができるので、とても楽しいかも。
ゾウの屋外施設の改修工事について
ゾウがとても好奇心旺盛で、当初の想定を超えた行動が見受けられるようになったので、安全確保の為に屋外施設の改修工事を行うことになりました。
当分の間は、屋外施設は一部の場所にオス1頭のみで、メス3頭は屋内施設のみになります。
円山動物園へ行く予定の人は、お気を付けください。
(屋外施設の全面的な再開は2019年夏頃の予定)
 >>アジアゾウの屋外展示について
2019/08/17〜 夜の動物園プレミアムツアー
夜に動物園を動物園職員と一緒にツアー形式で回りながら、様々な解説を聞けます。
なお、自由参加できる一般開放ではなく、事前応募制で人数制限があります。
夜の動物園(一般開放)は、2019年は休止いたします。
 >>2019年夜の動物園プレミアムツアー
名称 円山動物園
住所 北海道札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
主な動物 ライオン、エランド,シマウマ、カバ、キリン、ミーアキャット、サーバルキャット、アムールトラ、ユキヒョウ、ホッキョクグマ、アザラシ、ペンギン、オオカミ、エゾヒグマ、ニホンザル、チンパンジー、オランウータン、ヒヒ、マンドリル、レッサーパンダ、テナガザル、カワウソ、フラミンゴ、オオワシ、オジロワシ、エゾフクロウ、イグアナ、オオトカゲ、アナコンダ、等
HP [公式サイト] http://www.city.sapporo.jp/zoo/
[Twitter] https://twitter.com/marudou_fan
営業 [夏期] 03/01〜10/31 09:30〜16:30 ※最終入園は16時まで
[冬期] 11/01〜02/28 09:30〜16:00 ※最終入園は15時30分まで
[休園日] ・毎月 第2、第4水曜日(祝日の場合は翌日) ・4月第2週の月〜金曜日 ・11月第2週の月〜金曜日 ・12月29日〜31日
料金 大人(高校生以上):600円
小人(中学生以下):無料
年間パスポート:1,000円
駐車場 公式駐車場:なし
隣接している円山公園駐車場をご利用ください。
(有料:普通車700円)